ホーム  >  任意売却の流れ

任意売却の手続きの流れ 


step1.売却のご相談(無料)

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
返済・債務状況をお伺いした上で、お客様に合った的確なアドバイスを致します。
任意売却 110番 0120-337-090
またはメールにてお問い合わせ下さい。
守秘義務を遵守し、秘密厳守で行います。

step2.ご面談

任意売却の説明、流れを詳しくお話させて頂きます。
お客様に合った解決方法を提案致します。
ご自宅でなくてもご指定場所までお伺い致します。

step3.査定および調査・債務者との調整

物件現況・権利関係を調査致します。

step4.販売価格決定・債権者との調整

再建所(金融機関等)と任意売却の同意を得るよう交渉します。
価格査定所に基づいた販売価格をご提供致します。

step5.余剰金の概算の提示

売却後お手元に残る金額をご提示致します。(ご引越費用等)

step6.販売活動

売却に向けてあらゆる販売活動を行います。
(ご近所に内密に行動することも可能)

step7.売買契約

購入ご希望のお客様と速やかに売買契約を結びます。

step8.お引越し

条件に合った転居先を当社で手配致します。

step9.代金決済・物件引渡し

売却代金で競売、差押えの取り上げを裁判所に申請致します。
不要な動産(家具、電化製品等)も当社にて処分致します。
現状有姿でのお取引ですので故障個所の修繕はご不要です。



よくあるご質問です。ご参考下さい。住宅ローンに関するFAQ
住宅ローンを滞納するとどうなりますか?
通常であれば3か月間程度は郵便による督促などがくるだけで、電話がかかってくることもありません(一部には早期に対応を始める金融機関もあります)。この間に競売にかけられることもありませんが、急いで次の検討をすることが必要です。
・住宅ローンの返済方法の見直しを金融機関と相談する(ボーナス払いの見直し、返済期間の延長など)・任意売却によって自宅の処分をする・個人民事再生の手続きを弁護士に依頼する(住宅ローン以外の借入れが多い場合)
住宅ローンを6か月間延滞(住宅金融支援機構の場合、一部の金融機関では3か月で処理することもあります)をすると期限の利益の喪失となり、その住宅ローンに関する債権(返済を請求する権利)が保証会社へ移行します。
1か月分でも延滞をして電話などがかかってきたときには、居留守などを使うことなく「誠意のある対応」をとるべきです。消費者金融などから借り入れをして住宅ローンの返済をすることは、絶対にやめてください。





手遅れになる前に!
有利に条件で解決するには1日も早く行動することが大切です。
公開する前に、是非ご一報をお待ちしております。



相談無料でスッキリ 解決!任意売却110番 0120-337-090 9:00~19:00(水曜定休)/ 土、日、祝日も営業しております。またはメールにてお問い合わせください。info%40taiho%2destate%2ecom
法律相談、税務相談無料実施中!!

※詳細につきましては、弊社スタッフまでお気軽にご相談ください。

まずは無料相談窓口へ 重大な問題だからこそ、タイホウエステートにご相談下さい。無料ご相談フォーム メールでのお問い合せは24時間受付中です。ご相談メールが解決に向けた大事な大事な第一歩となります。

  • 賃貸・不動産・ご相談お待ちしてます!
    賃貸・不動産・情報満載スタッフブログ

 


 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

  •  コンテンツ
    不動産の買取・下取り
    不動産の任意売却について
    豊中の不動産・リフォーム情報
    豊中の不動産・ペット相談可マンション

ミサワエムアールディー特約店
大阪府宅地建物取引業協会・北節支部


チームマイナス6%

フラット35

 

 


ページトップへ